東武トップツアーズ株式会社
魅力ある感動のクルーズ旅行をスペシャリストがご案内いたします。

050-8890-0845

トップ > クルーズの1日

クルーズの1日

1日の始まりは、新鮮なジュース、モーニングコーヒーとクロワッサンで、すっかり気分はクルーズモードに。 その後はフィットネスでさわやかに体を動かしたり、ダンス教室でダンスパーティーの練習やプールで泳いだり。体を動かして疲れたらレストランでワインの試飲やティータイムを楽しむ。クルーズの旅の楽しみ方はお客様でご自由にお選び頂けます。

クルーズでの1日の過ごし方

日の出

さわやかな潮風にモーニング・コーヒー

リド・デッキで1日のスタート。新鮮なジュース、モーニング・コーヒーとクロワッサンで、 すっかり気分はクルーズモードに。
新しい陽光とさわやかな潮風を受けながら今日の一日のプランを練ってみる。


07:00

デッキ・ウォーキング

陸では車を使い、歩かない人が洋上ではよく歩く。
一周350メートルのデッキを軽快に進む。
万歩計持参で「船上歩き」の記録づくりも楽しい。


07:30

朝食

フル・ブレックファーストならばダイニング・ルームへ。 お好みならば気ままなビュッフェ・スタイルのレストランへ。 日本籍船ならば和食がサービスされるが、ご飯、ノリ、味噌汁などの和食を用意する外国船も。


08:30

フィットネス教室

フィットネスで体をほぐして、まずはさわやかに体を動かす。


10:00

ダンス教室/手芸教室

ソシアルダンスの基本ステップをコーチしてくれる。乗船した時には踊れなかった曲も下船時にはマスター。 夜のダンスパーティーへの練習も。
彫金などの手芸教室も同時に開講。


11:00

寄港地の説明会

寄港地の歴史、文化、特産品などの解説と観光ツアー(ショア・エクスカーション)の説明。


12:00

昼食

レストランやデッキでカジュアルに味を楽しむランチ。 プールサイドでは水着のままのランチもOKだ。 晴天のデッキ・ランチは地上の星星星レストランでも味わえない雰囲気に。
空気がうまいので食欲がススム、ススム。


13:30

教養教室/昼寝

クルーズに即したテーマの教養講座からアカデミックなセミナーまで シリーズでカルチャー教室が開かれる。歴史、文化、自然などテーマは多彩。 教室には行かないで、潮風を浴びながらデッキチェアでひと眠りも洋上ならではの極上スリープ。


14:00

ブリッジ見学

操船の現場を探訪する。キャプテン、スタッフキャプテン、ブリッジ・オフィサー(航海士)が神経を集中させる船の中枢部分。スタッフがやさしく説明してくれる。


14:30

ワイン・テイスティング

バーやレストランでワインの試飲。ディナーやランチでサービスされるワインの味比べ。
気に入ったらディナーで特別注文も。 オリジナル・ワインを積み込んでいる船も多い。


14:30

ジャグジー・プール

初対面の人とも和気あいあいと。


15:00

エンジンルーム見学

客船を動かす舞台裏(バックヤード)の探索。 楽しいクルーズライフを支えている人々の活躍ぶりをウォッチングする。


15:30

アフタヌーンティー

オリジナル・サンドイッチやクッキーなどを味わいながらの午後のティータイム。 サロンの一角ではピアノ演奏が始まる。


16:00

ビンゴゲーム

イベントホールではビンゴゲーム大会。 オリジナル・ブランド・グッズなど、なかなか手に入らない賞品がいっぱい。


16:30

午後のフィットネス

快い汗を流して、シャワーでスッキリ。


17:00

ナイトライフへのドレスチェンジ

船全体が静まり返るひと時。ほとんどのお客様がキャビンでスポーティーな服装からナイトライフへ装いを変える。 「今晩は何を着ようか」と、楽しい迷い時。


18:00

キャプテン主催のカクテル・パーティー

生演奏のカルテットが流れる中でキャプテン主催のパーティー。 グラスを片手に昼間とは打って変わった雰囲気でクルーズ仲間と再会。


18:30

ディナー

フランス料理のフォーマルナイト。誕生日を迎えた人のテーブルは一段と賑やかに。
談笑の輪があちこちに。クルーズ仲間の絆が強くなるのはこんなひと時から。


20:30

メインショー

一流のエンターテイナーによる歌あり、ダンスあり、マジックありの洗練されたショー。
グラスを傾けながらステージに喝采を送る。


22:00

カジノ

カードゲームやスロットマシンで運試し。


22:00

ダンスタイム

生演奏をバックに軽快に、ムーディーにステップをお楽しみ。
夜が更けるとディスコタイムに。


22:00

ナイトシアター

シアターでは最新作や懐かしの名作を上映。


22:30

ナイトラウンジ

眠るにはちょっと早い。もう少しグラスを傾けたい。 ならば、星空をながめながらナイトラウンジへ。 少々、よっても我が家(キャビン)までは数分の距離。


23:00

ナイトビュッフェ

踊り疲れて、ちょっとお腹がすいた。レストランには夜食が用意されている。


24:00

ディスコタイム

踊り足りない人はディスコでもうひと汗。


25:00

就寝

快い疲れとともに明日の寄港地を想いながら、 アッという間にZ・・・Z・・・Z・・・・。船全体が揺りカゴ状態に。


ページトップへ戻る

小笠原特集 Xmasナイトクルージング2018 プリンセス・クルーズ2018 にっぽん丸
旅行券プレゼントキャンペーン
クルーズ説明会情報

{literal} {/literal}